Yak Pullover

昨年、スタッフからお客様へ火がついた「ヤクプルオーバー」
もう1枚ほしい!とのお声が多いこのニット、
実は「ヤク」という素材に人気の秘密があります。

ヤクは、標高3000メートル以上の高地で生きる荘厳な動物。
永久積雪地あるいは氷河地帯といった、厳しい気候の中を生き抜くため
ヤクのウールは、保温性・防水性が高く、真冬でもとても暖かいのです。
カシミヤと並ぶとても貴重な高級天然繊維。

柔らかくなめらかなので、
ちくちくが気になるウールアレルギーの方でも安心。
毛玉になりにくく長く愛用できることも、人気の理由。
スタニングルアー20151113-00

良い素材だからこそ、デザインはシンプルでミニマムに。
メンズっぽく、さらっとしたビッグシルエットが、
不動のウィンターワードローブとして、毎年活躍してくれる。
スタニングルアー20151113-01
スタニングルアー20151113-02

ビッグシルエットならではの「隙」。
シンプルなデニムとのコーディネートも、
ヌケ感のある女っぽさが、ちらり。
スタニングルアー20151113-03

今年らしいブラウンは、
赤リップが映えるオトナのカラー。
スタニングルアー20151113-04
スタニングルアー20151113-05
スタニングルアー20151113-06

珍しいトーンのカーキは、
冬のコーディネートの主役に。
スタニングルアー20151113-07
大きいサイズをざっくり、スキニーなどにあわせて。
アクセントには、華奢なゴールドアクセサリーを。
ジェンダーレスな雰囲気を残しつつ、上品なオトナっぽさが◎
スタニングルアー20151113-08

同素材の「ヤクストール」も要チェック。
長さがあり、ざっくりと巻きやすい。
同じ色のニットに合わせたら、また違う見え方に。
スタニングルアー20151113-09

ふかみのあるチャコールグレーは、
毎日着たくなるハンサムカラー。
今年らしいワントーンコーデにもおすすめ。
スタニングルアー20151113-10
スタニングルアー20151113-11
雰囲気のあるニュアンスカラーに、
袖を通すたび、微笑んでしまう心地よさと暖かさ。

まだの方も、もう1枚!の方も、
この最高なニットをお供に、寒い冬を楽しく乗り越えましょう。


Designed “Knit-sew” / STYLE

毎日着たいほど着やすい
新作の「デザインニットソープルオーバー」。

ボトムを選ばない美フォルムのビッグシルエット。
シンプルに合わせても、キマる。

ブラックは、モノトーンで今年らしく。
スキニーに合わせて、ボリューム感で遊んでみる。

スタニングルアー20151104-01
スタニングルアー20151104-02 カットソーを重ねて、
コーディネートのアクセントに。

スタニングルアー20151104-03
スタニングルアー20151104-04
スタニングルアー20151104-05
スタニングルアー20151104-06

グレーは、ON/OFFでも大活躍。
この時期には、ワイドパンツを合わせたい。

スタニングルアー20151104-07
スタニングルアー20151104-08
スタニングルアー20151104-09
スタニングルアー20151104-10

大人のヌケ感を漂わせるボリュームトップスが、
今季のニュースタンダード。
ぜひ手にとってみてください。


※モデル情報:H167cm ニット着用サイズ M

Knit or Cut&Sew / What is it?

「デザインニットソープルオーバー」
聞き慣れない名前の新作トップス。

スタニングルアー20151102-1

ニット?カットソー?
どちらとも捉えられる一着。
ニットに見えるカットソー生地を使用して、
ニットの編みではできないパターンで作りました。
ボリューム・裾の広がり・袖のたまりが特徴の美しいフォルム。

フェミニンになり過ぎない強いタッチの一着に仕上がって、
今季のワードローブできっと大活躍してくれる。
カラーは、ベーシックな2色展開。

スタニングルアー20151102-2
スタニングルアー20151102-3

ニットのようだけど、カットソーのような着やすさ。
色合いもフォルムもまさに今の気分にぴったり。
毎日のお供に。