Enjoy in a Scarf

女性のクローゼットの中にきっと一つはある、スカーフ。
大きさ、デザイン、使い方も様々。
よく使っているスカーフはもちろん、
眠っているスカーフも活用できそうな
手軽に出来るスカーフアレンジを5つ紹介します!

大判スカーフはトレンドのサッシュベルトに
scarf stunninglure manipuri JEAN-JACQUES ROGERS arrange belt spring summer hairarrange bandana bag スタニングルアー スカーフ ストール アレンジ ヘアバンド チョーカー バッグ 春夏 ベルト マニプリ ジャンジャックロジェ
1.少し太めの長方形に折り、
ウエスト周りにぐるりと1周巻きつけます。
2.ひと結びします。サイドですると大人らしい印象に。
3.もう一度片結びして、上になったほうを
結び目の裏に通して形を整えたら完成です。

スタイリングのアクセントになり、
女性らしさを引き立たせてくれます。

手持ちのリングも活用して華やかさをプラス
scarf stunninglure manipuri JEAN-JACQUES ROGERS arrange belt spring summer hairarrange bandana bag スタニングルアー スカーフ ストール アレンジ ヘアバンド チョーカー バッグ 春夏 ベルト マニプリ ジャンジャックロジェ
1.三角形に折ったスカーフの片方をリングに通します。
2.もう片方とクロスさせてリングに通します。
  (クロスさせることにより、
リングが外れなくなります。)
3.長さや幅を調節して完成です!

お気に入りのリングまで活用できて、
とてもお手軽なアレンジ方法です。

大人らしいチョーカー結び
scarf stunninglure manipuri JEAN-JACQUES ROGERS arrange belt spring summer hairarrange bandana bag スタニングルアー スカーフ ストール アレンジ ヘアバンド チョーカー バッグ 春夏 ベルト マニプリ ジャンジャックロジェ
1.幅を細く折ったスカーフを首にひと回しして片結びします。
2.スカーフが短くなるまで結び目の周りに巻きつけて、
ひと結びします。
3.余った短いスカーフを結び目の裏に隠して完成です!

結び目を隠すだけで大人らしい印象になります。

ターバン風のヘアアレンジに
scarf stunninglure manipuri JEAN-JACQUES ROGERS arrange belt spring summer hairarrange bandana bag スタニングルアー スカーフ ストール アレンジ ヘアバンド チョーカー バッグ 春夏 ベルト マニプリ ジャンジャックロジェ
1.太幅の長方形に折ったスカーフを
頭に巻きつけてひと結びします。
2.少しゆるめにもうひと結びします。
3.余ったスカーフをサイドに隠して完成です。

ゆるく結ぶことで結び目が立体的になりすぎず、
違和感なくスタイリングになじみます。

いつものバッグもアップデート
scarf stunninglure manipuri JEAN-JACQUES ROGERS arrange belt spring summer hairarrange bandana bag スタニングルアー スカーフ ストール アレンジ ヘアバンド チョーカー バッグ 春夏 ベルト マニプリ ジャンジャックロジェ
1.バッグの幅に合わせて長方形に折ったスカーフを
かぶせの裏に通します。
2.かぶせの表でひと結びします。
3.もう一度片結びして、
余ったスカーフを結び目の裏に通して形を整えたら完成です。

いつものバッグのイメージを
ガラリと変えてくれる便利なアレンジ方法です。

手軽に出来る5つのアレンジ方法。
ぜひチャレンジしてみてくださいね^^



-TODAY`S PICK UP ITEM-

スカーフ
JEAN-JACQUES ROGERS
¥29,000

スカーフ
manipuri
¥7,800

スカーフ
JEAN-JACQUES ROGERS
¥12,000

スカーフ
JEAN-JACQUES ROGERS
¥12,000

スカーフ
manipuri
¥11,000

It’s Summer! Time for Hair dress up!

汗ばむ季節は、綺麗に巻いてきた髪もつい雑に束ねてしまうことがありませんか?
今年はヘアアクセサリーのまとめ髪スタイルがおすすめ。
コーディネートのアクセントにもなるバレッタやヘアゴムをご紹介。

20160809-01a

シンプルなスタイリングに少しスパイスを効かせたヘアアクセサリー。
大人の余裕を感じさせるスタイル。
ぜひトライしてみてください!


HOW TO: TODAY’S MAKEUP

薄着になるこの季節は、メイクやネイルがますます楽しくなる。
今日は、色んなファッションを楽しんでいるショップスタッフのメイク&コーディネートをご紹介。
ブルー、グレー、ベージュー、ホワイトなど
日焼けしたような夏カラーを使ったこのコーディネート。
太陽の日差しにはえる色合い。
スタニングルアーコーディネート×メイク

このカラーのコーディネートには、程よく抜け感のあるメイクが決め手。
主張しすぎると、ちょっと古くさくなってしまうので、ラインやマスカラは引き算を。
ベージュやブラウンを使って、シックなまなざしに。
20160520-02
ちょっとしたツヤ出しもこの夏ははずせません。
おすすめは、ピンク系のアイシャドーを目の下に。
目元に甘さと陰影をプラスしてくれます。
20160520-03
今回はTHREEのフラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル (01)を下まぶたに。
ゴールドとシルバーの輝きを秘めたカラーは、さりげなく目元にツヤを与えてくれます。
20160520-04
もう少し夏っぽさを出したいときは、
思いっきりキラキラで遊んでみるのも◎
20160520-05
今回使用したのはTIFFA ビューティラメライナー。
大粒のきらめきで引きやすい。
20160520-06
目尻1/3のみ引き、
シルバーの輝きで涼しげな印象に。
20160520-07
メイクはナチュラルでも、
ネイルはインパクトのあるカラーが今の気分。
今日は洋服のカラーに合わせて、ブルーとグレーのグラデーションネイル。
この時期に映える涼しげカラー。
20160520-08
20160520-09
スタッフのお気に入りは【GELISH】、マニキュア感覚で手軽に塗れるジェルネイル。
セルフでも塗りやすいので、長年愛用しているそう。
20160520-10
ブルーのネイルは夏らしく、テンションをあげてくれる。
今日のようなコーデにもぴったりだけど、
コントラストの効いたコーディネートにも◎
20160520-11
洋服とメイクを今の気分に合わせて、
あつい8月も楽しみましょう!


HOW TO: COLOR MAKE UP

夏は洋服もメイクも「カラー」が気になる季節。
ショップスタッフに今一番オススメなカラーを聞いてみると、
夏だけではなく、秋の香りも感じさせる色がGOODという答えが多い。

今日はそんなスタッフが一番気になる3カラーと、
熱愛コスメをご紹介。


① YELLOW

ポップでヘルシーな夏カラー。
日本人の肌に馴染みやすく、トーンによってフェミニンにもポップにも変わるので、
秋冬アイテムのはずしにもオススメ。
スタニングルアー スタッフメイク イエロー RMK

イエローアイテムで、だんとつ人気なのがRMKの「リップケア カラーUVスティック」 01(サンイエロー)。
イエローのリップ?と最初はびっくりしますが、
唇に塗ると発色が変わり、自然で、ヘルシーな仕上がりになります。
塗る人によって発色がかわるというのも楽しいポイント。

スタニングルアー スタッフメイク イエロー リップ RMK

リップ意外には、アイシャドーやネイルも大人気。
夏らしく元気に。

20160629-03
20160629-04


② PURPLE

インパクトがありつつ上品で、以外とシーズンを選ばないカラー。
20160629-05

パープルなら、YSLがおすすめ。
存在感のある配色がコーディネートのアクセントに◎

20160629-06

カラーマスカラもパープルが旬。

20160629-07

薄く塗ったイエローやオレンジのアイシャドーと合わせても、バランスがよくキレイ。

20160629-08

今回使用したマスカラはRMKの「Wカラーマスカラ」。
2色使いでパープル以外も楽しめるよくばりアイテム。


③ ORANGE

健康的で、旬のカラー。

20160629-09

shu uemuraのアイシャドーはシアーな発色で自然な仕上がり。
肌もきれいに見せてくれます。明るく見せつつ、主張しすぎない。

20160629-10

アイテムによってトーンを変えて、アイライン、チーク、ネイルもオレンジグラデーションでまとめても◎

20160629-11

ヘルシーさもあり、“イマドキ顔”を叶えてくれるオレンジ。

みなさんお気に入りのカラーはありましたか?
この夏は、ぜひお洋服に合わせて、カラーメイクも楽しみましょう。


SET-UP

今シーズンの「セットアップ」が
珍しいスポンディッシュな素材で登場。
ヌーディーなカラーが春らしく、新鮮。
フェミニン度アップも間違いなし。

20160412-01
20160412-02

上下セットで着ると、きちんと感があり
単品でON/OFFのアレンジも楽しめます!
5 Days着回しをチェック→

20160412-03
ソフトカラーの上下を鮮やかなモスグリーンのアウターで引きしめて、
洗練されたワークスタイルに。

20160412-04
素材感で遊ふストリートスタイル。

20160412-05
カラー使いがポイント、
ON/OFFでつかえるオトナカジュアルスタイル。

20160412-06
春一番に着たいアースカラーで
リラックススタイル。

20160412-07
“ヌケ感”漂うONスタイル

旬のセットアップで自分らしいスタイリングを!